TOP > 日本と世界のペニスサイズ

日本と世界の平均的なペニスの大きさについて。

本当に小さいの?

日本人がペニスが小さいと言われることに対して疑問を持つ医者

日本人の多く、特に日本人男性自身が「日本人はペニスが小さい」という風に思っています。

その理由として、いわゆる「洋モノ」と呼ばれるような海外のアダルトコンテンツに登場する男優の、笑ってしまうほどに大きなペニスを見てしまっているから、と言うものもあると思います。しかし、果たして本当に日本人のペニスは小さいのでしょうか。

日本人の平均的なペニスのサイズは「130~135ミリ(13~13.5センチ)」と言われています。

このサイズが世界的に見ると大きい部類に入るのか、それとも小さい部類に入るのかというと、実は「比較的大きい部類に入る」のです。

実は過去にスペインの医療メーカーが「世界のペニスのサイズランキング」と言うものを作成したのですが、そのランキングでは日本人のペニスサイズというのは、世界10位に入る、と言われているのです。

その為、実は世界的に見ても日本人のペニスサイズというのは比較的大きく、世界にはまだまだ小さなペニスを持っている人の国、というのが存在しているのです。

なので、今まで「日本人のペニスは世界的に見ても小さいから、自分のペニスが小さいのは仕方がない事」という風に思っていた人は、その考えを少々改めたほうが良いのかもしれなません。

大きそうに見えて実は……

各国のペニスサイズの実態を説明する医者

日本人の多くに「ペニスの大きそうな国はどこ?」と聞くと、殆どの人が「アメリカ」と答えます。

確かに洋物と呼ばれる海外のアダルトコンテンツに出てくるアメリカ人男優のペニスは非常に大きく見えますが、実は平均的なサイズを知ると「えっ!本当に?」と言ってしまうようなサイズなのです。

先述したスペインの医療メーカーが作成したペニスのサイズランキングによると、アメリカ人の平均的なペニスのサイズは「129ミリ(12.9センチ)」で、世界ランキングでは11位……つまり、日本人よりもペニスのサイズが小さい、という調べが出ているのです。

洋物のアダルトコンテンツに出てくるアメリカ人男優のペニスが非常に大きく見える理由として、ペニス増大サプリのようなサイズアップを行うサプリを服用してサイズを大きくしている、という理由と、日本と違って海外では男性も陰毛を剃る習慣が有る為、途中でサイズがごまかされる事無く、ダイレクトにペニスが見えるようになっているから、というのも関係しています。

なので、もしアメリカ人のペニスサイズと自分のペニスサイズを比べて「自分のは小さいな……」という風に思っているのであれば、一度陰毛を剃ってみてもいいかもしれませんね。

そうすることによって、自分の想像している以上に自分のペニスが大きい、という事に気がつくはずです。

アジア圏は大きい?

アジア圏は実は大きいサイズの国もあることを指摘する医者

アメリカ人のペニスサイズが意外と大きくない、ということを知った人の中には「じゃあアジア圏の国はどうなのだろうか」と思った人もいるはずです。

日本を始めとする東アジア圏の国の中にはもっと平均値の高いペニスサイズの国があるかもしれない、そう思った知的好奇心に満ちているあなたのために、またもやスペインの医療メーカーが作成したペニスサイズランキングから「韓国」と「タイ」の2つの国のデータを調べてきました。

まず、韓国は「96ミリ(9.6センチ)」で、世界的に見ても17位となっています。

この17位というのは、医療メーカーの調査結果の中では最下位という結果になっています。

そして、タイは「135ミリ(13.5センチ)」で、ランキングで見ると9位、つまり日本とほぼ変わらない、という結果になっています。

アジア圏というのは古くから非常に多くの人種が流入してきた地域でもあります。

その為、世界的に見ても限定された地域の中で、とても多くの人種が存在している、という特徴があります。

その為、アジア圏の中でも韓国などの朝鮮半島の国、タイなどの東南アジア、そして日本、この3カ国で見ても、ペニスのサイズというのは全く異なっているのです。

アフリカはデカイ

大きさにたじろぐ医者

世界の平均的なペニスサイズについて知っていく内に、多くの人が「じゃあ一番ペニスが大きいのは、どこの国なの?」という風に疑問を持つはずです。

そのような疑問を持っている、知的好奇心とペニスに対しての興味が尽きない人は多いのではないでしょうか。

そして、その答えを一言で言うのであれば「アフリカ」になります。

世界で最もペニスの平均的サイズが大きい、と言われている国は「中央アフリカ」と呼ばれる地域に存在している「コンゴ民主共和国」という国だと言われています。

コンゴに住んでいる「コンゴ人」と呼ばれる人たちの平均的なペニスサイズは「179ミリ(17.9センチ)」という調査結果が出ています。

その為、四捨五入すると約18センチ、韓国人男性の倍近いサイズのペニスを持っているのです。

また、ネグロイドと呼ばれる世間一般で「黒人」と呼ばれる人たちは共通して「ペニスが大きい」という特徴があります。

その為、コンゴを始めとするアフリカに存在している国に住む人たちのペニスサイズというのは基本的に15センチを超えている、と言われています。